国語

国語 · 15日 9月 2018
こんにちは。今日は国語の必要性についてお話をしたいと思います。 皆さんは、看護における国語は何で必要がお分かりになりますか?それは、看護の対象が人であり患者さんだからです。患者の考えている事や思っている事を傾聴し共感するために国語力はとても役に立ちます。 国語では、作者の気持ちになって何を伝えたいのか記入しなさい!このような出題を説いたことがありますよね?正しく、これが看護においては患者さんになるのです。皆さんの国語力や読解力、語彙力を高めるため当校では個別にて課題を与え取り組んでいただきます。 やればできる。やならければ始まらない。 そんな思いを持ち取り組みましょう。